自衛隊 舞鶴基地の見学はオススメです!

京都府北部にある自衛隊の舞鶴基地(北吸桟橋)では護衛艦の見学が出来るようになっています。

大型艦を含む数隻が岸壁に接舷してあり、本物の軍艦を目の前で見学できるので迫力満点です。

そこで舞鶴基地の見学について駐車場などお役立ち情報をまとめました。

自衛隊 舞鶴基地 ファミリーも楽しめる護衛艦の見学

数ある海上自衛隊の基地でも、この舞鶴基地は間近で護衛艦を見学できる場所です。

最近はヘリコプター空母の「ひゅうが」という護衛艦が舞鶴基地に配属されていて、イージス艦と空母を同時に見学できるんですね~。

しかも中学生/高校生/大学生は、(現地で)申し込めば護衛艦に乗艦して見学させてもらえます。※

子供を連れた家族連れでにぎわっており、普段見ることがない軍艦を目の前にして子ども達はもちろん、大人も興奮して写真を撮るのに夢中になっちゃいます\(^o^)/

※何らかの理由で中止される可能性もあります

スポンサードリンク



自衛隊 舞鶴基地 見学できる場所は?

護衛艦が岸壁から見学できる場所は、京都府舞鶴市字余部下にある北吸桟橋です。

北吸桟橋の読み方は「きたすいさんばし」です。

予約や入場料など必要ありません。

自衛隊 舞鶴基地 駐車場はどこ?

護衛艦の見学のため2箇所の駐車場があります。

赤れんがパーク駐車場(400台)← オススメ

護衛艦が見学できる北吸桟橋まで700mあり、徒歩15分です。

駐車時間の制約がないので、北吸桟橋はもちろん近くにある海軍記念館や舞鶴赤れんがパークにもゆっくり立ち寄ることができます。

この駐車場からも護衛艦が見えます。

舞鶴地方総監部内の駐車場(100台)

護衛艦が見学できる北吸桟橋まで400mあり、徒歩10分です。

利用には窓口で氏名など記載が必要です。

駐車台数が少なく、利用は15時までなので赤れんがパーク駐車場のほうがいいでしょう。

自衛隊 舞鶴基地 見学できる時間や日程は?

見学可能日: 毎週土曜日、日曜日及び祝日
見学時間 : 10:00~15:00

(最終受付時間 14:45)

※急な理由で見学中止になることもあります。お出かけ前に公式サイトで確認しておきましょう

舞鶴基地 公式案内サイトはこちら

自衛隊 舞鶴基地 海軍記念館もあるよ

旧日本海軍の歴史や資料が展示されています。(館内は撮影禁止です)

ミリタリーファンは必見ですね。

北吸桟橋の向かい側にある海上自衛隊 舞鶴地方総監部の敷地内にあります。

記念館の建物は旧日本海軍の機関学校の大講堂として使われていました。

自衛隊 舞鶴基地 注意事項など

・ドローンの使用は禁止されています。

・急遽、見学中止になることもあるので事前チェックを忘れずに!

・お問い合わせ先
  海上自衛隊舞鶴地方総監部 広報係
  平日 午前9時~午後3時
  TEL (代) 0773-62-2250

スポンサードリンク



お土産などの買い物や食事、休憩が出来る舞鶴赤れんがパーク

明治時代に旧日本海軍の倉庫として建てられたものを利用したテーマパークです。

倉庫そのものは歴史遺産として残されており、中ではお土産が買えたり食事が楽しめるようになっています。

舞鶴赤れんがパーク公式サイトはこちら

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です